住宅ローンが残っている大阪の不動産を売却しました

住宅ローンが残っている不動産を売却したい

大阪府羽曳野市に住む40代元サラリーマンです。

会社が倒産し再就職も簡単に見つからず住宅ローンの支払いが厳しい状況になりました。

子供はおらず夫婦2人ですのでまずはこの家を売却して身軽になろうと考えましたが、あいにくまだ住宅ローンが1500万円ほど残っています。

 

インターネットで近隣の不動産価格を調べてみましたが、1200~1300万円がやっとという印象です。不動産価格が上昇しているとニュースでやっていましたが、羽曳野のような田舎には関係のないことのようです。

相場で売却できたとしても、毎月の生活費や住宅ローンの支払いがやっとの状況ですので、300万円前後の現金は用意できません。

身内に頼る人もおらず、ご近所さんの目もあるので競売だけは避けたいと思っております。とは言いましてもこのまま収入のない状況が続けば半年以内に住宅ローンが払えなくなるので早めに何とかしなくてはなりません。

 

友人からは任意売却という方法もあると聞きましたが、そもそもの相場程度で落ち着くと聞いています。

また任意売却は不動産会社が買い取るというケースが多いので普通に売った方が高値になるのではないかと素人ながら感じています。

何とか良い方法があればと頭を悩ませました。

羽曳野の不動産会社でまずは簡単に査定してみた

インターネットに掲載されている売り物件情報は、すでに成約済みになっているにも関わらず掲載されたままになっていたり、もっとタチが悪いと「おとり広告」の可能性もあります。

業界全体で取り締まりや監視も厳しくなっていますが、おとり広告は未だになくなっていませんので、不動産情報サイトに掲載されている情報をすべて信用しない方がいいです。

 

羽曳野にある中堅不動産会社で簡単に査定してもらったところ1100万円〜1250万円が相場で1500万円は厳しいという見解でした。

想定内の査定ではありますがこの夫婦にとっては悲しい宣告です。一応だめ元で他の不動産会社も数社回りましたが、1250万円前後という査定結果は変わりませんでした。

 

藁にもすがる思いで一括査定サイトに登録

近隣の不動産会社で1250万円を超える査定結果が出ない以上、住宅ローンの返済ができないため、物件の売却自体が危うくなってきました。

 

「残念だけど競売も考えなくてはいけないな」

と夫婦で悲しみにくれていましたが、最後のチャンスと思って藁にもすがる思いで不動産一括査定サイトに登録してみることにしました。

 

ネット検索してみて、不動産売却のイエイというサイトが日本最大級で利用者数も多く、実績もあるとのことなのでネットから必要事項を入力して査定してみました。

不動産査定

驚いたことに査定から1時間以内に3社から返事がありました。

 

まずこのレスポンスの早さに驚きです。連絡のあった3社のうち2社は誰でも知っている日本でも大手の不動産会社で、1社は羽曳野や泉北を中心に不動産事業を展開している中堅の会社でした(私は名前は知っていました)

ひとまずこの3社とメールでやり取りを進めていたところ、時間をおいて更に3社から査定結果の連絡がありました。

合計6社もの不動産会社から即日連絡があり連絡内容を見ながらじっくり吟味することにしました。

 

売却依頼する不動産会社が決定

不動産売却のイエイを通じて連絡のあった6社の不動産会社からの提案や査定額を吟味し、数社の担当者とも電話で話をして最終的に羽曳野・泉北を中心に大阪で不動産事業を展開している地元の中堅会社に依頼することにしました。

 

時代の流れなのか、最近は日本人だけでなく外国人(特に中国人や香港人)のお客様も多いとのことで、

外国人の買主であれば希望の金額が期待できるかもしれないと担当者の方が言ってくれたのが決め手にもなりました。

外国人の方はこの家を買って実際に住むのか投資目的なのかは分かりませんが、今回の不動産売却最大の目的は残債金額に近づけることですので細かい事情は気にしてられません。担当者の方を信じて任せることにしました。

 

住宅ローン付きの不動産が遂に売れました

最終的に依頼から5ヶ月かかりましたが、1450万円で購入先が見つかりました

最初の3ヶ月は全くと言っていいほど買主が現れなくて、物件を見に来てくれる人もわずか1,2組程度でした。

それでも担当の方は、

「あと1回媒介契約を更新してチャンスを下さい。必ずあと3ヶ月でお客様を見つけます」

と言ってくれたので、信じてみることにした結果、有言実行してくれて本当に嬉しく思っています。

住宅ローン残債との差額は私たちが手出しできるギリギリでしたが、無事に期間内に決まった事を夫婦共々心から喜んでいます。

担当者の方にはなんとお礼を言ったらよいのか分かりません。

 

余談ですが、購入してくれた方は日本人で同じ羽曳野市内にお住いの方でした(笑)

近所の府営住宅に両親が住んでいるそうですが、この家を購入してバリアフリーに改装し引越ししてもらう計画のようです。実に両親思いの良い息子さんですね。

こういう方に購入してもらえて、家も喜んでいると思います。

 

不動産価格というのは素人には分からないものですね。時代や社会情勢によっても変わってくると思います。

羽曳野の住宅街の不動産価格は下落している一方なので、まだ住宅ローンも残っていますし1500万円で売却は難しいと諦めていました。

ですが目的に応じて探している人もいて、今回のように近所に両親が住んでいたり、何かその場所に特別な思い入れがあるだけで、高値をつけてくれる人もいます。

相場や近隣の売買事例が全てではないので、売却する際にはたくさんの不動産会社に依頼してニーズを探ってみる必要があるなと今回初めて分かりました。

 

不動産売却のイエイ以外にも幾つか一括査定をしてくれるサービスサイトがあるようですが、私はつぎもし不動産を売却するようなことがあればまたイエイを使いたいと思います。

当サイトがお勧めする不動産一括査定サイト

大阪の不動産を高値で売却したいならまずは一括査定サイトに依頼してみましょう。

複数の不動産会社で徹底的に比較検討し、最も高値売却価格を提示してくれた業者と実際にやり取りをし、担当者のサービスや対応、会社の信頼度などを総合的に判断して売却をお願いする1社を決めてください。

マンション売却、不動産売却のイエイ
不動産査定 僅か1分の簡単入力で最大6社の大手不動産会社に査定依頼を出す事ができる日本最大手の不動産一括査定サイト。登録している不動産会社は大手から地元に根付いた中堅企業まで様々です。
>詳しくはこちら
不動産売却査定サイトはスマイスター
スマイスター 全国約1000社の優良不動産会社に一括で見積もりできる利便性。査定申込はオンラインから1分もあれば完了します。利用者数350万人突破の優良比較サイト
>詳しくはこちら
不動産査定エージェントの一括無料査定


月間利用者数が多く、厳選された不動産会社しか登録していないのがウリ。簡単入力で複数の不動産会社に査定できます。利用者が安心して使えるサイトはエージェントで決まり!
>詳しくはこちら

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大阪の一戸建不動産を高値で売却することに成功しました