不動産売却の際の仲介手数料について


不動産会社に支払う仲介手数料って値引きしてもらえないんですか?

交渉できますよ

え!?知りませんでした

宅建業法で決められた手数料はあくまで「上限」です。これ以下であれば自由に設定できます

仲介手数料の値引き交渉は可能

大阪の不動産を売却する際に不動産会社への謝礼として仲介手数料を支払います。

物件価格200万円以下

5%+消費税

不動産価格200万円超〜400万円以下

(4%+2万円)+消費税

不動産価格400万円超〜

(3%+6万円)+消費税

上記のように売買代金に応じて宅建業法で定められていますが、これはあくまで「上限」ですので、極端な話、不動産会社が納得すれば1万円でも構わないわけです。

不動産会社は当たり前のように上限いっぱいの手数料を売主に請求しますが、値引き交渉は可能ということを頭に入れておきましょう。

但し、値引き交渉をするのであれば不動産売却の流れの③番「媒介契約の締結」の前に話をしておきましょう。媒介契約書には仲介手数料の金額や支払時期についても明記しますので、媒介契約時に規定通りの手数料に同意しておきながら、契約前に値引き交渉するというのは双方にとって非常に気分の悪いものになるのでお勧めしません

 

マンション売却、不動産売却のイエイ
不動産査定 売却予定物件の情報を入力し最大6社の大手不動産会社に査定依頼を出す事ができますので、返答のあった不動産会社の査定価格をじっくりと吟味して、最高値を提示した会社と取引を進めましょう。
>詳しくはこちら
不動産売却査定サイトはスマイスター
スマイスター 全国約1000社の優良不動産会社に一括で見積もりできる利便性。査定申込はオンラインから1分もあれば完了します。利用者数350万人突破の優良比較サイト
>詳しくはこちら
不動産査定エージェントの一括無料査定


売却予定物件の情報を入力し最大6社の大手不動産会社に査定依頼を出す事ができますので、返答のあった不動産会社の査定価格をじっくりと吟味して、最高値を提示した会社と取引を進めましょう。
>詳しくはこちら